太田建設HOME太田建設の家づくり基本仕様いろんな家施工実績相談室不動産情報スタッフブログ
太田建設の家づくり

ローコスト住宅

いい家の第5の条件

それはまさしく、ローコスト住宅です。

ローコスト住宅といっても、ただローコストで安い家がいい、という意味ではありません。

ようするに、家の価値に対して、家の価格が低いという意味です。

いい家の条件である1~4までを兼ねそなえた家でありながら、決して高くない家です。

ところが、自然素材を使い、健康で快適で安心して暮らせて、しかも長持ちする家。
そのような家をつくっていくと、高額な家になりがちなのは事実です。
ひとつひとつの材料の値段を比べればわかりますが、自然素材なだけに決して安い材料ではありません。

だからと言って、いい家なのだから高くなって当たり前、と開き直っては元も子もありません。
自然素材を使って、いい家をつくっても、高い家にならないように工夫すればいいのです。

それは、安い材料を使って住宅のコストを下げるような、ローコスト住宅とは違います。
ひとつひとつの工夫や努力の積み重ねによって、いい家を安くしていくことは、実は可能なのです。

どのような工夫や努力をしているか、具体的にいくつかご紹介します。

まず、材料の仕入れですが、可能な限りメーカー直に仕入れています。
そればかりか、全国の同じ考えを持った同士達と 共同購入によって、さらに安く仕入れる努力をしています。

工法においては、仕事が早くスムーズに進むよう、いろんなところで工夫をしています。
例えば、設計上でいくつかルールをつくることで、作業を標準化し、作業効率をあげれば公務費が安くおさえられます。

その他には、職種ごとの積算をとても緻密なところまで計算をすることで、節約をはかっています。

あとは 経費の削減です。

当然ですが、家を建てるには経費がかかります。
そして、家を建てるための経費は、少なければ少ないほど、家事態の価格を低くできます。

ところが、広告やモデルハウスなどの経費は、家を建てるために必要な直接的な経費ではありません。
このような、家を建てるには直接関係のない経費は、なければない方がいいに決まっています。

太田建設ではその広告宣伝費を極力おさえるためにも、モデルハウスなどは作らず、お施主様のご協力のもと完成見学会などをおこなっております。

このような地道な積み重ねや工夫によって、健康で快適で安心して暮らせて、しかも長持ちする家、なのにローコストな家を実現しているのです。

-
太田建設HOMEへページの先頭へ