太田建設HOME太田建設の家づくり基本仕様いろんな家施工実績相談室不動産情報スタッフブログ
基本仕様

注文住宅

太田建設の家は全てが注文住宅です。

はっきり言って、家づくりは注文住宅しかありえないと思っています。
特に間取りに関しては、絶対にひとつひとつ1から設計しなければいけません。

ハウスメーカーさんやフランチャイズ店さんを非難するわけではありませんが、間取りがパターン化され決められているというのは信じられません。

土地というものは、ふたつとして同じものは存在しないのです。
方角・面積・接道・景色・その他周りの環境など、ひとつひとつが個性をもった土地なのです。
そこに今度は家を建てる家族の家族構成や要望が組み合わさります。

どう考えても、パターン化された家の間取りが合うはずがないのです。

例をあげると、こんな光景をよく目にします。

南面に広がる駐車場から我が家を見れば
家のど真ん中に立派に見える玄関がドカーンとある家

ハウスメーカーさんやフランチャイズ店さんの家でよく見かける光景です。
モデルハウスでもこのパターンが一番多い気がします。
このパターンが多い理由は、家の見栄えを良く見せ、夢を与える光景に適しているのでしょう。

ありえません!

一番日当たりのいい、家にとって一番おいしいスペースに玄関とは。。
間取りのなかでも、とっても重要な日当たりを無視しているとしかいいようがありません。

太田建設では、当初提案で南面に玄関をもってくる間取りをご提案することは、まずありません。
やはり南面には、住む人が一番長くいるリビングを大きくとるべきかと思います。

家の間取りの注意点などは他にもいっぱいあります。
それらを1から考え設計することが、本当の注文住宅だと思っています。

-
太田建設HOMEへページの先頭へ