太田建設HOME太田建設の家づくり基本仕様いろんな家施工実績相談室不動産情報スタッフブログ
太田建設スタッフブログ
RSS 2.0 for this Blog
RSS 2.0 for Comments
太田佳広のブログ

外張り断熱は塗り壁の下地と兼用

投稿者: 太田建設 コメント (0)

外張り断熱が、もうちょっとで貼り終わります。

太田建設「自然素材の家」メインの断熱材はセルロースファイバーです。

新聞紙にホウ酸を混ぜて作られた、とても断熱性能の高い断熱材です。

 

そして、外部にも外張り断熱として断熱材を貼ることで、ダブル断熱にしています。

この外貼り用の断熱材は、塗り壁の下地にもなります。

 

IMG_3283

 

断熱材に塗り壁? と思った方もいるかも知れませんね。

 

断熱材は柔らかいのに、そこに塗り壁材を塗って大丈夫???

それはごく普通の疑問だと思います。

でも、心配ご無用です。

 

塗り壁材自体も弾力性があるからです。

結果、塗り壁の最大の弱点である割れを防止しているのです。

今までご説明してきたこと、住む人にとっても家にとっても全ていいことです。

 

・塗り壁材の下地が外張り断熱の効果が有る

・塗り壁材の下地も塗り壁材も弾力性があるので割れにくい

・外張り断熱であり塗り壁の下地を兼用しているので安価に提供できる

 

いいものをより安く、ここに徹底的にこだわっています。

 

■編集後記

いい材料を使って兼用することで、コストをおさえる。

太田建設の家づくりには随所にいいものを、より安くの工夫がなされています。

材料の兼用もその観点では大事な部分です。

 

一石二鳥という言葉があるように、普段の生活でもあると思います。

私は個人的にこの言葉が大好きです。

人生を2倍楽しんでる感があるんですよね〜。(笑)

 

 

-

太田建設
 
カテゴリ: 南欧風の家 飯田市 K様邸
-

コメントを投稿する

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをGoogle bookmarkに追加このエントリをiza bookmarkに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
太田建設HOMEへページの先頭へ