太田建設HOME太田建設の家づくり基本仕様いろんな家施工実績相談室不動産情報スタッフブログ
太田建設スタッフブログ
RSS 2.0 for this Blog
RSS 2.0 for Comments
太田佳広のブログ

床板あれこれ

投稿者: 太田建設  コメント (2)

今日は、床材についてのお話です。
ご承知のように、太田建設では自然素材の家にこだわっています。

当然ですが、床材も無垢の床板です。

材質はパインがメインです。
しかも、その厚さは、なんと3cmです。
この厚さ3cmに秘密があります。

 

 

IMG_3220

 

 

通常の床材の厚みは1.2〜1.5cmです。
そして、それだけでは弱いので、床材の下地に合板を使います。
合板とは、薄い板を何枚もノリで貼り合わせた材料です。

 

images

 

そこで、ふと気づきませんか?
無垢材の下にはノリで貼り合わせた合板???
自然素材の家???

表面が自然素材であっても、その下地が新建材では・・・

そうなんです!そこで、太田建設では無垢の床板の厚みが3cmなのです。
3cmの床板であれば、下地として合板を使わなくてもいいからです。

実は、そんなところにもこだわっています!

見えないところですが、大事なことです。

 

■編集後記

もし、ご質問等あれば、コメントください。
それを元に記事にします。(^^)/

-

太田建設
 
カテゴリ: 建築コラムあれこれ
-

コメントを見る (2)

はじめまして。
ブログ、過去にさかのぼって読ませていただいております。
素材だけでなく建物の性能にもこだわりっていて興味が沸きました。

床材3センチもあるとは、びっくりしました。
自宅の新築を考えるにあたり、無垢の床材に興味を持っているのですが、節が目のように見えて苦手でして・・・節のないものをお願いすることや、パイン以外の木も選択肢にはあるのでしょうか?もし選択肢があるとして、その場合は金額的にはかなり変わってきてしまうものなのでしょうか?
また、壁や床は自然素材にこだわりたいけれど、例えばキッチンや洗面所等の設備についてはメーカーのシステムキッチンが希望であったり、濡れるような場所にはクッションフロアがいい、場所によってはアクセントクロスを使いたいというような、希望は受け入れていただけるのでしょうか?
もしよろしければ教えていただけると幸いです。

shiho (2017年5月19日)

shiho様、コメントありがとうございます!
お返事が遅くなり、誠に申し訳ありません!
ご質問の件ですが、床材で節のないものやパイン材以外も可能です。
しかし、金額的には床材を変更する坪当たり8,000円~25,000円程高くなります。
キッチンや洗面所等の設備について、メーカーのシステムキッチンや部分的なクッションフロア、アクセントクロス、全てご希望通りさせていただきますので、ご安心下さい!
また、具体的なお話など、ご希望でしたら、是非一度弊社にお越し下さい。
決して、しつこい営業など、一切致しませんので、お気軽にご相談下さい!

太田建設 (2017年6月7日)

コメントを投稿する

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをGoogle bookmarkに追加このエントリをiza bookmarkに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
太田建設HOMEへページの先頭へ