太田建設HOME太田建設の家づくり基本仕様いろんな家施工実績相談室不動産情報スタッフブログ
太田建設スタッフブログ
RSS 2.0 for this Blog
RSS 2.0 for Comments
太田佳広のブログ

コンクリート打ち

投稿者: 宮下 コメント (0)

先週21日に予定していたコンクリート打設ですが台風の為延期・・・。

配筋検査も予定では20日だったのが雨の影響で設計士さんがバスで移動中足止めで(名古屋から!)現場に来られず・・・。

設計士さん、本当に大変だったと思います。お疲れ様です。

そんな調子でも、26日にやっと検査を受けることが出来、昨日の打設にたどり着くことが出来ました。

実に雨に泣かされる・・・。

約一週間の延期は非常に痛い限りですが、自然には逆らえません。

おかげで打設前のチェックが念入りに出来ました。

さて、早朝打設開始。



打設ポンプ車からモルタルを排出しているところ。

ポンプ打ちの場合はいきなり生コンを流せません。詰まってしまいますので。

モルタルを先行で流し込み均しします。そのモルタルは現場は行き出来ないのでモルタルを積んで来たミキサー車にお返しします。

打設はいきなり高窓の部分で苦労する。なかなかコンクリートが流れ込まないです。急きょ型枠にダメ穴を明け何とか窓下の壁にも生コンが廻った事が確認出来ました。

総勢20名での打設作業。配管立会いの電気業者にも木槌で叩いてもらい・・・。

何と、設計士さんも自ら叩きをして頂き・・・。ありがとうございます!

手に豆を作りながらもほぼ順調に打設作業は進み最後に屋根スラブを打設です。



この頃になるとだいぶ疲れも出てきて小休憩もチラホラ。ですがポンプ車のオペレーターと周囲の方は休む間もなく打設を進めてくれています。

打設完了は16:00でした。昼食も短時間で済ませ大変な一日だったと思います。

皆様、ありがとうございました。

打設完了後は左官業者によるスラブ均しです。



暗くなり始めたので照明設備を備えて『シャーッシャーッ』てコテで仕上げていく。

皆が現場を引き上げる中、黙々と綺麗に仕上げてくれました。

夜遅くまでありがとうございました。大変に綺麗に仕上げて頂き感謝です。

こうして長い一日が終わりました。躯体工事はこれでほぼ完了。ひと段落です。

型枠が外れるまでは次の工事段取り。気は緩められません!

最後に、現場周辺の道路通行止や隣接駐車場の使用など、ご理解ご協力頂きました近隣の皆さま、誠にありがとうございました。

-

宮下
 
カテゴリ: SI-house
-

コメントを投稿する

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをGoogle bookmarkに追加このエントリをiza bookmarkに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
太田建設HOMEへページの先頭へ