太田建設HOME太田建設の家づくり基本仕様いろんな家施工実績相談室不動産情報スタッフブログ
太田建設スタッフブログ
RSS 2.0 for this Blog
RSS 2.0 for Comments
太田佳広のブログ

外壁の装飾タイル

投稿者: 宮下  コメント (2)

ブログを2日に1回くらい更新したいなぁと思ってもなかなかできませえん。

今日はY様邸の今週の工事の写真をまとめて掲載です。

  • まずは大工工事。


階段の手摺も完成し、お客様の当初からの希望のあった板壁も張れました。計画では手摺の格子を付けず板壁を手摺がわりにする予定でしたが、階段ホールの窓からの光をリビングまで採り入れたいということで写真のようなデザインとなりました。デザインも数種類用意して選んでいただきました。設計時の計画よりもより良いものになるように心掛けています。なので施工段取りで可能なことなら何でも対応しています。
  • 次は、ステンドブロック。

前に写真を掲載したのは子ども室のガラスブロック。これは玄関ホールからリビングに入るドアの上です。お客様が選びました。この製品は一般的にはコンクリート塀等に埋め込むものです。なかなか奇抜な発想でビックリしましたが、これがまたいいですねぇ。大きさも違和感なくマッチしています。これで周囲の珪藻土が塗れれば更に良くなると思います。

 


  • 次は、二階の子ども室。


前に載せた子ども室とは違う部屋。ニッチのデザインも違います。部屋ごとに変えるのも楽しいです。ドア枠の上にはガラスブロック。奥には以前の記事の本棚です。棚も付きました。
  • 次は、和室。


写真の撮り方が良くないですね。すいません。梁を見せるようにしました。天井は写真で梁の右側がシナ合板、左は中央になる部分ですが珪藻土クロス貼りの前段階です。クロスが貼れればシナ合板が生きてきます。壁はしっくい(外壁と同じ材料)。これは下地段階です。なんかもう仕上がっているようです(現場も実際に)。仕上塗りは若干、色を付けます。若干です。
  • 最後に外壁。


中塗りも完了しており、仕上げのしっくいを塗る前段取りでシーラー処理を行なっています。

しっくいの塗り付けが良くなります。



サッシの下の部分にはタイルを貼りました。

外壁が非常にシンプルなので少しアクセントを付けたいというお客様。私もやってみまたいなということでやりました。廻りは白いしっくいなのでいいアクセントになりますね。来週からはやっと外壁のお化粧が始まります。お化粧と言っても簡単には取れません。ブログで記載してきたように何度も何度も塗って・・・。いい意味での厚化粧です。

写真を多く載せたので文章がまちまちになってしまいました。

こちらのお住まいの見学会の日取りも仮決定しました。

今月は最後の総仕上げ。

皆様に、そして何よりもお施主でありますY様に満足頂けるようにします!!

-

宮下
 
カテゴリ: 南欧風の家 高森 Y様邸
-

コメントを見る (2)

はき出しサッシの下側のタイルっていいですね。
しっくい壁とどんな調和をするんでしょう。
完成したら楽しみにして見せてもらいます。

k.o (2011年3月6日)

お客様と一緒に「ああがいいな、こういう感じがいいな」と楽しく悩みながら考えました!
この考えている時間がいいですね。
見学会お待ちしております。
日時が近くになりましたらまたHPでも掲載します。

宮下 (2011年3月7日)

コメントを投稿する

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをGoogle bookmarkに追加このエントリをiza bookmarkに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
太田建設HOMEへページの先頭へ