太田建設HOME太田建設の家づくり基本仕様いろんな家施工実績相談室不動産情報スタッフブログ
太田建設スタッフブログ
RSS 2.0 for this Blog
RSS 2.0 for Comments
太田佳広のブログ

外壁の下塗り開始

投稿者: 宮下 コメント (0)

一昨日あたりから春の足音が聞こえてきそうな陽気です。日中暖かくなって来ました。私の苦手な季節です。(花粉症なので・・・。)

と言うわけで朝の冷え込みも少しばかり緩くなりそうですので外壁左官のモルタル下塗りを本日より始めました。とはいってもまだ寒いので塗り作業は良くて15時までが限界です。

モルタルは『セメント』、『砂』、『水』を混ぜて練ります。

そこへ更に数種類の調味料?を適量混入します。

今回は次の材料を使用するのですが、詳しく左官さんに聞いてみました。


・まずは『すさ』。すさはヒビ割れ防止のために使用します。藁スサです。

 

 

・次に『防凍材』。

これはモルタルの凍結防止やセメントの硬化促進用に使用します。

完全無塩化剤なので網を錆びさせることはありません。

 

・更に『網コスリ専用混和剤』。次工程での水打が不要になります。

可塑性も良くなり網への密着性が高まります。

防水性も生じるので雨水の浸透を抑制することもできます。





・最後に『作業性改善剤』。

モルタルに添加することで流動性 を付与する混和材です。

もちろん無石綿です。

以上基材合わせると7種類です。

これを混ぜ合わせ外壁に塗っていきます。当現場の左官さんは一人なので大変そうです。

練って、運んで、塗って、運んで、塗って、練って・・・・・。腕も必要ですが体力も必要ですね。

 

ある程度塗れたらホーキ引きをします。

これで次工程のモルタル塗りの密着性を良くします。

今日は暖かい日だったので作業することが出来ましたが、今後は天気予報と相談しながら進めていく日が続きそうです。

最終の仕上塗りまでにはまだまだ時間がかかりそうですが『しっくい仕上』楽しみですね。

-

宮下
 
カテゴリ: 南欧風の家 高森 Y様邸
-

コメントを投稿する

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをGoogle bookmarkに追加このエントリをiza bookmarkに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
太田建設HOMEへページの先頭へ